お金が借りれないその時に|即日お金を作る方法まとめ【即金オラクル】

即日お金を作る方法まとめ
オラクルちゃん
オラクルちゃん

借金したいけど、どこも貸してくれるところがない…。

金欠で困ったときの対処法について、僕オラクルが徹底的に解説していくよ!

このページを読めば、あなたに最適の即日でお金を作る方法がわかるよ。

普段生活をしているだけで思わぬ出費が発生することはよくありますよね。

「お金 が必要 なのにどこからも借りれ ない」

そういうときは金融機関からお金を借りて乗り切りたいところです。

ところがローンの借入れをしようと思っても、どこも審査落ちでお金借りれないということがあります。

過去に金融事故を起こして、金融ブラックの状態になっている人は金融機関からお金を借りることができません。

破産件数と貸付残高

引用元:首相官邸「破産件数と貸出残高(1999年~2017年)」

上の図は自己破産件数と、消費者金融など個人向けローンの貸付残高の推移を表しています。

破産件数は2015年を境目に増加傾向に転じています。

また個人向けローンも銀行カードローンの人気から、令和元年になった現在も増加傾向にあります。

収入が少ない人や安定した収入がないという人こそ、お金が足りないという場面に多く遭遇しますが、審査を通過するのは容易ではありません。

金融機関から借りれない場合は、その他の手段でお金を工面するしかありません。

しかしそうは言ってもどこから調達すれば良いか分からないという人も多いかと思います。

このサイトでは銀行や消費者金融の審査に落ちて、困っているという人のために、お金が借りれない理由や、融資を断られたときにどう対処すればいいのかについて、詳しくご紹介しています。

お金が必要なのに、どこからも借りれない!
ピンチの時対処方法をわかりやすく解説します

即日お金を作る!お金が借りれない時の9つの対処法

金融機関からお金が借りれない時の9つの対処法

  1. クレジットカードで現金を作る
  2. 商売をしているなら、売掛金でお金を作る
  3. 所持品を売ってお金にする
  4. 知人・友人など周囲の人から借りる
  5. 中小の消費者金融をあたってみる
  6. おまとめローンでひとまず借り先をひとつに絞る
  7. 生命保険を担保に借りる
  8. 勤務先からお金を借りる
  9. 借金があれば相談する

銀行や大手消費者金融からお金借りれないからといって、すぐに諦める必要はありません。

上記にあるように金融機関以外から借りて対処することもできますし、そもそも借りなくてもいい環境にするという対処方法もあります。

安全性 スピード 便利さ お得感
クレカ現金化星5つ

4.8

まる安全 花丸最短
10分
花丸  ネットと   電話で完結 まるお得感あり
売掛金の現金化星5つ

4.6

まる安全 花丸最短
即日
まる必要書類あり まるお得感あり
所持品を売る星4つ

4.3

花丸安全 花丸最短
即日
まる宅配買取あり 三角あまりお金にならない?
人から借りる星4つ

4.1

花丸安全 三角説得に時間かかる まる審査なし まる金融機関よりもお得
中小消費者金融星4つ

3.9

まる安全 まる最短即日 三角街金はネットが発達していない 三角金利が高め
おまとめローン星5つ

4.2

花丸安全 三角審査時間が長い 花丸ネット申込可能 まる返済が楽になる
生命保険で借りる星4つ

3.6

花丸安全 三角最短数日 三角生命保険加入者のみが利用可能 花丸金利は低い
勤務先で借りる星4つ

3.64

花丸安全 三角手続きに時間がかかる 三角利用できない会社もある まる前借りなので利息なし
借金の法律相談星5つ

4.3

花丸安全 花丸最短即日返済が止まる 三角手続きが様々ある まるうまくいけば借金がチャラに

いずれの金策方法にも長所短所はあります。

したがって、あなたの状況に合わせた対処法を取るのがベストだと言えます。

クレジットカードで現金を作る

クレジットカードで現金を作る

手元にクレジットカードがあるなら、融資ではないものの、それを使ってお金を作る方法もあります。

クレジットカードのキャッシング枠があれば、銀行やコンビニのATMでお金を借りることができますし、クレジットカードの現金化業者を利用すれば、キャッシング枠がなくてもお金を作れます。

自分で現金化するという手法も以前は使われていましたが、自分で行う場合には規約違反になってしまいクレジットカードの利用停止になってしまう可能性があります。

安全に現金化をするためには、できるだけ業者を利用してください。

業者が指定する商品をカードで購入後、購入金額に応じて現金をキャッシュバックするという「キャッシュバック方式」を採用している現金化業者であれば安全です。

【優しく解説】クレジットカードで現金を作る方法。失敗せずに現金化するには?
キャッシングではお金を借りられないけれど、どうしても現金が必要な場合もありますよね。クレジットカードを使って審査なく、もちろん違法でもなく現金を手に入れる方法があります。このページではその方法と注意点を詳しく解説します。

商売をしているなら、売掛金でお金を作る

売掛金でお金を作る

自分の経営する会社がある人や自営業をしている人で、売掛金があるならファクタリングを利用してお金を作ることができます。

ファクタリングは売掛金を譲渡してお金を得ますので、返済の必要がありません。

ただし、売掛金の信用が低い場合には譲渡額が低くなります。

他にも売掛金担保融資という借り方もありますが、こちらは審査に通らないと融資をうけられないのと、融資までに時間がかかってしまいます。

できるだけ早く現金を手にしたい場合には、ファクタリングがおすすめです。

安定した売掛金があれば、それらを売却して資金調達できます。

運転資金に困ったらファクタリング。売掛金がある事業主の金策手段
売掛金があるのに回収できておらず運転資金として使えるお金がない…そんな事業主の方におすすめしたいのがファクタリングという資金調達法です。このページではファクタリングの基本から優良な業者を見抜くポイントまで詳しく解説します。

所持品を売ってお金にする

所持品を売ってお金にする

お金借りれないなら、物を売ってお金にするのもおすすめです。

本やCD、コレクションしているフィギュアなど、売るとお金になるものは意外とたくさんあります。

この方法のメリットはなんといっても、返さなくてもいいので返済の心配がいらないということです。

所持品を売るときには、どこに売るのかをしっかり検討して売りましょう。

何でも買い取りしてくれるリサイクルショップは、買取額が低くなりがちです。

高く売るためには、売りたい所持品を専門的に取り扱っているお店に売るようにしましょう。

売ってお金になるものは何?。お金がない時に高値で売れるものや売り先を紹介
どうしてもお金が必要なときには「借りる」ことが難しい場合もありますよね。おすすめは「所持品を売る」という方法です。このページでは身近にあってお金になるもの、賢く売るために選ぶ売却先や注意点を詳しくご紹介します。

知人・友人など周囲の人から借りる

知人・友人など周囲の人から借りる

金融機関から借りられないなら、友人や知人を頼るというのも対処法のひとつです。

知り合いにお金に困っていることを知られるのは恥ずかしいかもしれませんが、これまでしっかりとした関係を築いていれば、助けてくれる人は意外とたくさんいます。

借りるときには、必ずいつまでに返すかの期限を決めて、口約束にならないようにするためにも、借用書を作って借りるようにしましょう。

Q.借用書を作らずに、友人にお金を貸しました。このような契約は無効ですか?

A.有効です。金銭の貸し借りについての契約は、書面(書類)を作成していなくても成立します。
・法的な手続により返済を請求するためには、金銭の返済を約束したこと及び金銭を渡したことを証明する必要があります。
・この証明のためには、借用証書を利用するのが一般的です。 ・契約後において、借主が貸金を返還しない(返さない)、又は契約そのものを否定するなどの問題が生じた場合には、お金を取り戻すために、契約が成立したことの証拠が必要となります。その際に、借用証書は有力な証拠となりますので、金銭消費貸借契約を行う際には、借用書を作成した方がよいでしょう。
・金銭の貸し借りについて直接の証拠となる借用書がない場合、裁判で貸金の返還を求めるには、間接的な証拠から貸し借りの存在を証明していくこととなります。

引用元:日本司法支援センター 法テラス

もちろん期限までにきちんと返済して、お互いの関係が崩れてしまわないように注意してください。

【重要】人にお金を借りる方法。気をつけたいマナーやルールについて解説
急にお金が必要になった時、頼れるのが親や友人などの身内ですよね。ですが、身近な人だからこそ気をつけたいマナーやルールがあります。このページでは、親戚や友人知人からお金を借りる時の注意点、勤務先でお金を借りる方法、絶対に使用してはいけない赤の他人からお金を借りる方法を紹介しています。

中小の消費者金融をあたってみる

中小の消費者金融をあたってみる

お金を借りる金融機関として、多くの人が銀行や大手消費者金融を思い浮かべるかもしれませんが、誰もが知っている金融機関はリスク回避のために審査がかなり厳しくなっています。

大手消費者金融は審査通過率が50%前後しかありません。

そのような審査の厳しい金融機関ではなく、中小の消費者金融をあたってみましょう。

中小の消費者金融は大手金融機関で借りられなかった人をターゲットに融資を行っていますので、ステータスが低い人でも融資を受けられることがあります。

一番借りやすいカードローンはどこ?街金以上、大手未満の穴場を狙え!
よくCMなどで見かけるカードローンは、実は審査が厳しくなかなか借りられないとお困りではありませんか?でもブラックリスト入りしているような人でも借りやすく安全なカードローンがあります。このページではその詳細や悪徳業者との見分け方を解説します。

おまとめローンでひとまず借り先をひとつに絞る

おまとめローンでひとまず借り先をひとつに絞る

複数の金融機関への返済に追われていてお金が必要だという場合には、おまとめローンを使って返済先をひとつにするという方法もあります。

おまとめローンを利用すると、月々の返済額を無理のない金額に変更でき、さらに返済日が月に1回になるため気持ちに余裕ができます。

以前は銀行のカードローンを使っておまとめローンが可能でしたが、最近は過剰融資を防ぐために、銀行のフリーローンを利用してのおまとめローンが主流になっています。

どこからも借りれずに、さんざん今まで審査に落ちてきたという方は、中小のおまとめローン業者がおすすめです。

大手金融機関ではありませんが、全国対応可能です。

ただし契約手続きは店頭になりますので、関東近辺の方にオススメです。

おまとめローンはどこがいい?失敗しない銀行の選び方
いくつもの金融機関からお金を借りていると、返済に追われている気分になりますよね。「おまとめローン」を上手に利用すると返済額を減らすことができます。このページではおまとめローンの選び方や注意点を詳しく解説します。

生命保険を担保に借りる

生命保険を担保に借りる

積立型の生命保険に加入している場合には、それを解約して資金調達をするという方法もあります。

しかし生命保険は解約してしまうと、再加入するときに保険料金が大幅にアップします。

しかもすでに払込んだ金額に対する解約払戻金の割合が低く損をします。

もし、一時的にお金が足りないだけというのであれば、その生命保険の解約払戻金を担保にお金を借りるという方法もあります。

これは契約者貸付制度というもので、ほとんどの保険会社が用意している制度です。

解約払戻金を担保にするため保険会社にはリスクがないため、審査もなく最短で翌営業日には入金してもらうこともできます。

契約者貸付制度で借りたお金は返済期限もありませんので、自分の都合に合わせて返済できるというのも魅力のひとつです。

金利も金融機関よりも低めに設定されていますので、利息が少なくて済むというメリットもあります。

ただし、返済を先送りしすぎると利息が積み重なって、借入残高が解約払戻金を超えてしまうこともあります。

その場合には保険が失効することもありますので、少なくとも利息分だけでも定期的に返済しておく必要があります。

その点だけ注意すれば、低金利でスピーディーな融資を受けられるので、とても使い勝手の良い、お金を作る方法です。

積立型の生命保険に加入しているという人で、お金が必要になった場合には、契約者貸付制度を積極的に利用しましょう。

生命保険を担保に借りる方法。契約者貸付制度なら審査なし!
生命保険のうち終身保険に加入している場合には、契約者貸付制度を利用してお金を借りることができます。金利が低く、無審査で融資を受けることができる魅力的な制度ですが、ここではメリットだけでなくデメリットも含めて、生命保険を担保に借りる方法をご紹介しています。

勤務先からお金を借りる

勤務先から借りる

病気やケガで入院するときや、災害で自宅の修繕などが必要になったときなど、非常時にお金が必要になったなら、勤務先からお金を借りるという方法もあります。

  • 従業員貸付制度
  • 前払い
  • 前借り

一般的にはこのような借り方がありますが、勤務先に従業員貸付制度がある場合には、そちらを利用することで、申請から返済までをスムーズに行うことができます。

ただし、従業員貸付制度は会社の福利厚生の一環として制定しているため、会社ごとに制度の内容が違います。

大手企業であれば1000万円近くまで借りられることもありますが、中小企業の場合には、従業員貸付制度を用意していないケースもあります。

それでも勤務先が用意している制度ですので、安心して利用できますし、金融機関から借りるよりも低金利で融資を受けることができます。

前払いはすでに働いた時間に対する賃金を先払いしてもらうだけですので、月収よりも高額な借入れができませんし、その後の給料が減るので生活が苦しくなります。

働く予定の給料を払ってもらうことになる前借りは、会社との交渉が必要になり、融資を断られることもあります。

そういう意味でも、まずは従業員貸付制度を優先的に利用し、制度がない場合に前払いや前借りといった方法で勤務先からお金を借りてください。

給料を即金で前借りしたいなら!勤務先からお金を借りる方法
会社が従業員貸付制度を導入している場合、従業員は低金利で勤務先からお金を借りることができます。ただし使用用途に制限があるなど、自由度が低いといったデメリットもあります。ここではそんな従業員貸付制度を使ってお金を借りる方法について詳しく説明しています。

借金があれば相談する

借金があれば相談する

返済が難しい借金を抱えていて、それを返済するのにお金を借りたいという場合には、これ以上の借入れをするのではなく、弁護士や司法書士に債務整理の相談しましょう。

無理にお金を調達しても、次の返済日にまた返済で悩まされることになります。

弁護士や司法書士に相談するにはお金がかかると思っている人も多いようですが、借金問題に関しては、無料で相談にのってくれる公共機関や弁護士事務所、司法書士事務所がいくつもあります。

自分1人で悩まずに、専門家に助けを求めて借金問題を解決しましょう。

無料でできる借金相談施設まとめ。借金問題を誰にも打ち明けられない人へ
借金問題に苦しんでいるのに、誰にも相談できなくて困っているという方もいらっしゃるでしょう。専門家に相談するとしてもお金はかからないほうがいいですよね。このページでは無料で相談が可能な施設について詳しくご紹介していきます。

安易な「お金貸します」情報には手を出さないこと

安易な「お金貸します」情報には手を出さないこと

どこからもお金借りれなくなったとき、「無審査で融資します」「誰でも貸します」と勧誘されると、ついつい利用したくなりますよね。

でも、他の金融機関が審査を通さない人に融資をしてくれるなんて、そんなうまい話はありません。

その多くが闇金業者で、高金利での貸付けを行っています。

高額な利息を払うだけで済めばいいのですが、闇金業者は様々な手法を使って、搾り取れるお金をすべて奪っていきます。

「ちょっとだけなら」という安易な気持ちが破綻を招きますので、絶対にそのような情報には手を出さないようにしましょう。

貸金業を営む者は、主たる営業所等の所在地を管轄する財務局長又は都道府県知事の登録を受けなければならないこととなっています。借入れをする場合には、当該業者の登録の有無を確認し、登録の確認ができない業者からは、絶対に借入れしないで下さい。

引用元:金融庁 違法な金融業者にご注意!

なぜお金が借りれないか?ありがちな3つの理由

なぜお金が借りれないか?ありがちな3つの理由

  1. 数ヶ月以内に返済を滞納・遅延している
  2. すでに複数の借入がある
  3. 年収が少ない

お金借りられない理由として考えられる理由はいくつもありますが、ありがちなものとしては上記の3つが挙げられます。

なぜお金借りられないのか、それぞれ詳しく解説していきます。

数ヶ月以内に返済を滞納・遅延している

数ヶ月以内に返済を滞納・遅延している

金融機関は個別の貸付けについて情報共有を行っています。

このため、ローンの申込みがあったときには、他社での返済状況を確認します。

このとき、直近で借りたお金を滞納したり、返済の遅延したりしている人は、お金に困っている可能性があると判断されます。

お金に困っている人に融資した場合、自社の融資も滞納や遅延する可能性があり、過剰融資になって債務整理をされてしまう可能性があります。

金融機関はリスクを嫌いますので、このような履歴の残っている人へはお金を貸してくれません。

すでに複数の借入がある

すでに複数の借入がある

複数の金融機関から借りているという人も、高い確率で審査落ちします。

2〜3社くらいまでの借入れなら、「よくあること」で済まされますが、5社以上から借りているとなると、お金に対してルーズな人という印象を与えてしまいます。

そのような人は債務整理をする確率が高く、貸したお金が返ってこなくなることも考えられます。

このためどの金融機関も、複数から借り入れしている人への融資には消極的で、審査落ちする可能性が高くなっています。

年収が少ない

年収が少ない

借りようとしている金額に対して、あまりにも年収が少なすぎる場合も融資を断られます。

消費者金融の場合には、総量規制の影響もあり年収の1/3まで、銀行でも自主規制で年収の1/2以上の無担保融資はほとんど行ってもらえません。

また、根本的に年収が少なすぎるという場合にも融資を断られます。

扶養されている人であれば、年収100万円くらいでも審査に通ることもありますが、一人暮らしで年収が100万円では生活するだけで精一杯ですので、年収が少ないと判断され審査落ちします。

思い当たるフシがない場合は、自分の信用情報を調べてみよう

自分の信用情報を調べてみよう

直近で滞納や延滞をしたこともなく、他社からの借入れも2〜3社で、年収も十分にあるのに審査落ちしたという場合には、ブラックになっている可能性があります。

ブラックというのは個人信用情報に金融事故の履歴が残っている状態で、そうなると門前払いの状態で融資を断られます。

  1. CIC
  2. JICC(日本信用情報機構)
  3. KSC(全国銀行個人信用情報センター)

個人信用情報はこの3つの個人信用情報機関で管理されています。

情報開示とは、お客様ご本人のお申込みにより、CICに加盟している会員会社(クレジット会社等)との契約内容や支払い状況等の信用情報を確認できる制度です。お客様の情報が現在、信用情報機関に登録されているのか、またはどのように登録されているかを確認していただくことができます。

引用元:CIC 情報開示とは(自分の信用情報を確認)

思い当たるフシがないのにお金借りれないのであれば、この3つの機関に対して情報開示手続きを行って、自分がブラックであるかどうか確認しましょう。

お金が借りにくい人の属性別対処法

お金が借りにくい人の属性別対処法

  1. 主婦・専業主婦
  2. 60歳以上の高齢者
  3. 20歳未満の未成年
  4. 失業中・無職の人
  5. 生活保護受給中の人
  6. 滞納・遅延経験がある、いわゆるブラックリスト掲載中の人

公務員や会社員といった安定収入がある人たちは、銀行や消費者金融のローンを借りるのはそれほど難しくありませんが、安定収入がない属性の人たちは、どうしても審査が厳しくなってしまいます。

ここでは、借りにくい属性ごとの対処法をご紹介します。

主婦・専業主婦

主婦・専業主婦

パートやアルバイトをしているなら主婦でも、お金を借りるのはそれほど難しくありません。

ただし、将来の収入が不透明ですので、審査の厳しい銀行ではなく、比較的借りやすい消費者金融での借入れがおすすめです。

収入のない専業主婦も、配偶者貸付のあるカードローンやクレジットカードのキャッシング枠を使えばお金を借りることができます。

クレジットカードでは少額の借入れしかできませんので、まとまったお金が必要な場合には、配偶者貸付を行っているカードローンから借りましょう。

主婦でもお金借りれるところはどこ?パート主婦・専業主婦に分けて解説
主婦はお金を借りにくいイメージがありますが、どんな主婦でも同じなのか気になりますよね。そこでこのページではパート主婦・専業主婦に分けて「どこならお金を借りられるのか」「借りるときの注意点」を詳しく解説します。

60歳以上の高齢者

60歳以上の高齢者

高齢者でも仕事があり、なおかつ69歳以下なら問題なくローンを組むことができます。

定年を迎えるまでは会社員と同じように借りられますので、銀行も含めて自分のステータスに適した金融機関から借りましょう。

収入がない場合には、生活福祉資金貸付制度や福祉医療機構の年金担保融資貸付といった、福祉制度を活用して借りるという方法もあります。

生活福祉資金の貸付けの対象となる世帯は下記のとおりです。

(略)

  • 高齢者世帯…65歳以上の高齢者の属する世帯(日常生活上療養または介護を要する高齢者等)。

引用元:全国社会福祉協議会 生活福祉資金

高齢者でも借りれるローン特集。60歳以上でもOKな金融機関まとめ
60歳を過ぎるとお金を借りられないと思っておられませんか?60代でも働く方が多い今、金融機関でも融資を受けられるところがあります。このページでは60歳以上でもお金を借りられる金融機関について詳しくご紹介します。

さらに、持ち家がある場合には、それを担保にして融資を受けられるリバースモーゲージの利用も検討しましょう。

リバースモーゲージとは「持ち家のある高齢者が、その家を担保に老後の生活費などを一時金または年金形式で借りられる貸付制度」のこと。リバースとは「逆」、モーゲージとは「抵当」を意味する英語です。一般に自治体が運営していたり、銀行などが金融商品として扱っています。

引用元:スルガ銀行 リバースモーゲージとは?

20歳未満の未成年

20歳未満の未成年

未成年は契約をすることができないため、原則として金融機関からお金を借りることができません。

ただし親の同意があり、アルバイトなどでの安定収入があるなら、クレジットカードのキャッシング枠や学生ローンでお金を借りることができます。

また、学費を借りるのであれば奨学金、就職が決まっているなら内定者ローンを利用するなど、様々な借り方があります。

借りるときに注意したいのは、必ず返済計画を立てるということです。学生は安易にお金を借りがちですが、返済できないお金は絶対に借りないようにしましょう。

19歳がお金を借りる方法。未成年がお金に困った時の対処法
金銭的に苦しいけれど「未成年だから」とお金を借りることを諦めていませんか?このページでは未成年や学生でもお金を借りることができる方法と、将来困らないために知っておくべき注意点について詳しく解説していきます。

失業中・無職の人

失業中・無職の人

無職といっても様々な属性の人がいますが、失業中で無職の人は金融機関からの借入れはできません。

お手元にあるクレジットカードのキャッシング枠、もしくはクレジットカードの現金化業者を利用してお金を借りましょう。

無職でも専業主婦や学生、高齢者の場合には上記でご紹介した方法で、お金を借りることができます。

それぞれの属性に適した方法で借入れを行ってください。

ただし、無職で返済の目処が立たない場合には、無理な借入れを避けるようにしてください。

失業中でもOK?無職でも借りれるところはどこ?
さまざまな事情で現在無職だという方も、お金が必要になるときがありますよね。でも無職でもお金を借りる方法はあります。このページでは失業中、専業主婦など仕事をしていない事情ごとの対応策を詳しく解説していきます。

生活保護受給中の人

生活保護受給中の人

生活保護受給者は、仕事をしていませんので金融機関からの借入れができません。

もし借りられたとしても、ケースワーカーに収支をチェックされており、借入れがバレたときには、翌月の支給額が減らされたり、支給を止められたりすることもあります。

ただし、生活必需品が壊れて買い換えるときの借入れは認められています。

そのような場合には生活福祉資金貸付制度や質屋、友人・知人を頼って借入れをしましょう。

「生活福祉資金貸付制度」は、低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支えるとともに、その在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度です。

引用元:全国社会福祉協議会 生活福祉資金

借りる前にケースワーカーに相談しておくとトラブルを回避できます。

生活保護受給者がお金を借りる方法。生活保護でもできる金融機関以外からの調達法
生活保護を受けていても急にお金が必要になることがありますよね。ただ金融機関からは借りることができません。そこでこのページでは金融機関以外で生活保護受給者がお金を借りる方法と注意点について解説していきます。

滞納・遅延経験がある、いわゆるブラックリスト掲載中の人

いわゆるブラックリスト掲載中の人

ブラックリストの掲載されている人がお金を借りる方法は、友人や知人などの人脈をたどるしかありません。

中小の消費者金融で融資を受けられるケースもありますが、借りられたとしても数万円程度です。まとまったお金が必要な場合には、家族などの親しい人にお願いしましょう。

ブラックの状態は一定期間が過ぎると解消されます。

金融事故の履歴は基本的に5年で抹消されます。

ただし、自己破産の場合には、7年もしくは10年履歴が残ります。

Q.自己破産のデメリットは何ですか?

A.・破産手続をとっても免責許可が認められない場合があります。
・破産手続が終了するまでの間、職業や転居等について、一定の制限を受ける場合があります。
・生活に必要な家財道具等の一定の財産以外は、失うことになります。 ・官報に、住所や氏名等が記載されます。
・信用情報を取り扱う機関に登録されることにより、数年間は、借入れやクレジットカードの作成が難しくなります。

引用元:日本司法支援センター 法テラス

いずれにしても、その期間は金融機関からはお金借りれない状態ですので、周りの人に助けてもらいましょう。

ブラックでも本当に借りれる唯一の方法。カードローンがダメな場合に頼れるのは?
過去に金融事故をおこしてブラックになってしまっても「もうお金を借りることがはできない」ということはありません。このページではブラックの人がお金を借りる方法や、さらに大変な事態を招かないための注意点を詳しく解説します。

公的機関でお金を借りる方法

公的機関から借りる方法は2つ

収入が少ない人や、リストラなどで収入が途絶えてしまった人も、銀行や消費者金融などの金融機関からお金を借りることができませんが、そういう人こそ、生活再建のためにお金が必要になりますよね。

民間の金融機関がリスク回避のために融資を行わない人に対しては、国がきちんとセーフティーネットを用意しています。

公的機関で借りられるのはこの2つの方法です。それぞれの借り方について見ていきましょう。

市役所で借りる

市役所で借りる

低所得者世帯・高齢者世帯・障害者世帯のいずれかに該当する場合、生活福祉資金貸付制度を利用して、市役所からお金を借りることができます。

低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯等世帯単位に、それぞれの世帯の状況と必要に合わせた資金、たとえば、就職に必要な知識・技術等の習得や高校、大学等への就学、介護サービスを受けるための費用等の貸付けを行います。

引用元:社会福祉法人全国社会福祉協議会「生活福祉資金」

生活福祉資金制度は都道府県社会福祉協議会が主体となって行っている制度ですが、窓口になっている市区町村社会福祉協議会が市役所内にあることが多いため、一般的に「市役所で借りる」方法として知られています。

生活福祉資金には下記の資金が用意されています。

  • 総合支援資金
  • 緊急小口資金
  • 福祉資金
  • 教育支援資金
  • 不動産担保型生活資金

それぞれに利用できる世帯が違いますが、共通しているのは連帯保証人がいる場合には無利子で利用できるという点です。

連帯保証人を立てない場合でも、金融機関から借り入れするよりも低金利で、返済困難にならないように配慮がされています。

ただし、利用できるのは返済の見込みがある人だけです。

いずれの資金も貸付ですので、返済見込みがない人には貸してくれません。

いずれも審査があり、申請から融資まで時間がかかるというデメリットもあります。

それでも、具体的な返済計画を示すことができれば、融資を受けられる可能性がとても高く、金融機関よりも有利な条件でお金を借りることができるため、上記世帯に該当する人におすすめの借入方法になります。

市役所で借りる方法。生活福祉資金貸付制度で生活再建を目指す
金融機関からお金を借りられない低所得世帯・高齢者世帯・障害者世帯に対するセーフティネットとして、市役所で借りることができる生活福祉資金貸付制度があります。ここでは生活福祉資金貸付制度の対象者や、どのような資金を借りられるのかについて分かりやすく解説しています。

ハローワークで借りる

ハローワークで借りる

リストラや倒産などで仕事を失ったときに、職探しのために利用するハローワークですが、求職者が落ち着いて、より良い仕事を探せる環境を整えるために、下記のような給付金や融資制度を用意しています。

  • 職業訓練受講給付金
  • 住居確保給付金
  • 求職者支援資金融資
  • 臨時特例つなぎ資金

職業訓練受講給付金は職業訓練を受けている間の生活費を給付する制度で、5万円もしくは10万円を給付してもらえます。

「職業訓練受講給付金」を受給しても、その給付金だけでは生活費が不足する場合には、希望に応じて労働金庫(ろうきん)の融資制度を利用することができます。

引用元:厚生労働省「職業訓練受講給付金(求職者支援制度)」

職業訓練受講給付金だけでは生活費が不足するという場合には、求職者支援資金融資で5万円もしくは10万円を追加で貸付してもらえます。

失業にともない住宅を失った人や、失う可能性のある人には、住宅確保給付金が支給されます。

原則として3ヶ月間の家賃が支給され、求職活動をしっかりとしている場合には、最大9ヶ月まで延長してもらえます。

これらの給付金や貸付金の支給まで生活が維持できない住居のない離職者は、臨時特例つなぎ融資を利用して、無利子・保証人不要で10万円まで借りることができます。

ハローワークで利用できるのは、仕事を探している人をサポートするための制度で、使用用途も限られています。

それでも無職の状態で支援を受けることができる数少ない制度ですので、職を失うことが分かっている人は覚えておきましょう。

ハローワークからお金を借りる。求職活動中の生活を安定させる方法
ハローワークは仕事を斡旋するだけでなく、求職活動中に生活が困難にならないようにするために、様々な角度から失業者の支援を行っています。ここでは、そんなハローワークからお金を借りる方法について、利用条件や借入方法について詳しくご紹介しています。

利用してはいけないお金の借り方

利用してはいけない借り方

ここまで、金融機関に頼らないお金の借り方についてご紹介してきましたが、インターネットで検索すると、他にも様々なお金の借り方が見つかります。

ただし、それらの多くはリスクが高く、トラブルに巻き込まれる可能性の高いものばかりです。

例えばこのような借り方が紹介されていますが、いずれもかなり危険ですので、利用するのは避けたいところです。

それぞれどのような危険があるのか見ていきましょう。

闇金から借りる

闇金から借りるのは危険

闇金は金利が高いというイメージが強いかもしれませんが、闇金から借りるリスクはそれだけではありません。

最も大きな問題は、1度利用してしまうと縁を切ることが難しく、いつまで経ってもお金を奪われ続けることにあります。

お金を借りると様々な手口を使って完済させないようにして、何度も利息を払わせようとしてきます。

仮に完済できたとしても、無理やり貸し付けようとしてきたり、押し貸しをして高い利息と合わせて返済を求めたりします。

金利も、金融機関では考えられないトサン(10日で3割)やトゴ(10日で5割)があたり前で、2〜3回返済を遅らせただけで、支払った利息が元本を超えてしまいます。

完済をさせないようにしてくるのに、利息も払えないようになると、今度は徹底した取り立てを行ってきます。

四六時中電話が鳴り続け、自宅だけでなく職場にまで取り立てに来ることもあります。そうして返済しても、また無理に貸し付けに来ます。

従ってどれだけお金に困っても、お金を作る手段としては使ってはいけません。

こうした流れを断ち切れる唯一の方法が弁護士への相談です。

闇金は弁護士だけには弱く、弁護士経由で縁切りをすれば、2度と関わらないで済みます。もっとも、そうならないために最初から闇金を使わないようにしてください。

闇金から借りるとどうなるか?高金利だけじゃない怖さとは?
金融ブラックの状態になった人にとって、審査なしで融資をしてくれる闇金はとてもありがたい存在のように思えますが、実際にはリスクばかりが大きく、とても利用をおすすめできない存在です。ここではそんな闇金から借りるリスクについて詳しくご紹介しています。

車融資で借りる

車担保融資は危険

車に乗っている人向けの金融商品に、車を担保に借りる車融資があります。

車融資そのものには違法性がなく、車の買取価格を査定してもらい、その査定額の0.7倍程度の金額まで融資を受けることができます。

返済できなくなったときには車を手放さなくてはいけなくなります。

このため、確実に返済できると確信があるとき以外の利用には適していません。

車融資では名義変更を行うことがあり、この名義変更の手数料を支払うのが慣例になっています。

ところが金融商品では、手数料は利息に含めなくてはいけないという法律があり、車融資業者の多くが、この法律に違反しているという問題もあります。

業者の中に闇金が紛れているというのも、車融資を利用してはいけない理由のひとつです。

闇金は高額な保管代やリース代を請求して、最終的には勝手に車を売り払うこともあります。闇金以外にも車を持って消えてしまう詐欺業者もいます。

正しく車融資を行っている業者がかなり少なく、しかもそれらの業者を探すのが難しいため、車融資での資金調達は避けてください。

どうしてもお金が必要なら、車融資ではなく思い切って車を売却することをおすすめします。

【危ない】車金融で借りる2つのリスク。車を担保に借りてはいけない理由とは?
車を担保にしてお金を借りることができる車融資は、取り引きでのトラブルも多く、違法行為を行う業者だけでなく闇金業者なども多いため、とてもリスクが高いお金の借り方になります。ここではそんな車融資で借りるリスクについてご紹介しています。

個人間融資で借りる

個人間融資は危ない

SNSやインターネット掲示板で、気軽にお金の貸し借りができるのが個人間融資です。

審査もなくすぐに借りられるということで、若者を中心に利用者が増えていますが、残念ながら現在は犯罪の巣窟になっています。

個人間融資が注目されたばかりの頃は、まだ親切で融資をしてくれる人がいましたが、貸しても返してくれない人が増え、徐々に善意の融資者が減っていきました。

それに代わって増えてきたのが個人に見せかけた闇金業者です。

お金に困っている人に、親切なふりをして近づいて法外な金利で貸付を行います。

そこで繋がったら上記でお伝えしたように、徹底してお金を搾り取られてしまいます。

個人間融資のリスクはそれだけではありません。

銀行口座や携帯電話を提供させられたり、個人情報を売買されたりするだけでなく、お金を騙し取られることもありますし。

また女性の場合には肉体関係を迫られることもあります。

このように個人間融資での借入れはリスクだけがあり、まともに借りられるケースはほとんどありません。

犯罪に巻き込まれる可能性もありますので、どんな理由があっても個人間融資でお金を作るのは止めておきましょう。

まとめ:借りれない場合でもお金を工面する方法は様々ある

借りれない場合でもお金を工面する方法は様々ある

銀行や消費者金融からお金借りれないという場合でも、属性によっては他に借りる手段がありますし、借りずに済ませる方法がいくつもあります。

どこからも融資を受けられなくて、闇金業者などを使ってしまう人もいますが、そのようなところから借りなくても解決方法は必ずあります。

まずはここでご紹介した方法を参考にして、様々な方法での借入れを目指しましょう。

ただし、無理な借入れは、いずれ破綻する可能性があります。

無理に借入れをしようとせずに、必ず返済計画を立てた上で融資を受けるようにしましょう。

このページで紹介した解決方法で、お金が借りれないピンチを乗り切ってくださいね。

個人間融資で借りるのは危険。体の関係を迫るひととき融資に注意!
インターネットの掲示板やSNSなどで手軽に資金調達できる個人間融資ですが、お金を貸してくれる人のほとんどが闇金業者で、その他のケースでも犯罪に巻き込まれる可能性が高いお金の借り方です。ここではそんな個人間融資で借りる危険性についてご紹介しています。

もう一度9つの対処法をチェックしてみる >

タイトルとURLをコピーしました